いつでもぱちぱち☆そろばん日記

ぐるーぷ珠希&ぱちぱちくらぶのそろばん授業の記録

第83回日珠連暗算検定試験施行!&夏休みスタート

f:id:soroban-tamaki:20200802093754j:plain

今週金曜日の朝に「何だかずいぶん勢いよくセミが鳴いているな~」と思ったら、関東地方が梅雨明けしました。ちゃんとセミは分かっていたようです。お利口さんですね。今年は雨ばかりの7月で洗濯物もなかなか乾かない日々が続いていましたが、週末は久しぶりの晴れ。太陽の光が懐かしく感じられますが、だが、でも、しかし、これからまた猛暑ですね。熱中症に気を付けて過ごしましょう。

曜日の関係で今週は火~金曜日が7月最後の授業、土曜日は8月授業のスタートとなりました。そして、ほとんどの小中学校は31日が終業式で、8月1日より待ちに待った夏休み。コロナ休みからの学校再開で、大幅に遅れて始まった新学年もここでひと区切りですね。いつもより短い夏休みになりましたが、生徒達もみんなホッとした表情です。

そんな中、土曜日の河辺本部にて第83回日珠連暗算検定試験を施行。今回は6月再開後すぐの申込だったため、申込書を配る余裕がなく、〆切までに何とか基準点を超えて間に合った、5名のみの受験となりました。少人数でしたが、ソーシャルディスタンスの検定試験としては良かったかもしれませんね。
もちろん、人数が少なくても受験者はしっかり練習をして臨みました。6月珠算検定が全て中止になったので、何だか検定自体も久しぶりのように感じて、ちゃんと施行出来ることが嬉しかったです。貴重なチャンスに挑戦してくれたみんなに感謝です。

合格発表は8月11日(火)以降のため、通常授業夏休み明けの授業にて成績表をお渡しいたします。楽しみにお待ちください。(3級以上は11日にHPにて発表)

いつもなら土曜日は地元の花火大会があるため、授業を午前中に行い、午後はのんびりするのが恒例でしたが、今年はそれも中止。夏の夜空もさびしがっていたことでしょう。でも、出来ないことを数えていても仕方ないので、とにかく今出来る範囲の中で生活を楽しんだり、せっかくの休みに何かに挑戦していきたいですね。心の花火は消さないように、毎日を大切に過ごしていきましょう。

そろばんカレンダー【2020年8月】

f:id:soroban-tamaki:20200726171355j:plain
ガイムさんによる写真ACからの写真

8月11日(火)~15日(土)は通常授業(みのり・あすなろ・河辺本部)を夏休みとさせていただきます。
※各クラスとも間違いのないようにお願いいたします。
※帰省や旅行でお休みする場合は、2クラス練習や別の曜日・教室の空いているクラスへの出席などで振り替えてください。

【今月の予定(全教室共通)】
■1日:第83回暗算検定試験(暗算6級以上/本部)
■4日~8日:
 ぬりえ(幼児・小1)※本部は1日
 そろばんジュニア検定読上問題(11~20級/小学生)
■11~15日:授業夏休み
■18日~22日:
 暗算検定成績発表※3級以上は11日にHP発表)
 そろばんジュニア検定試験(11~20級/小学生)
■25日~29日:
 計算技能珠算検定(段位・1級希望者)
記録会練習(10級以上)

※みのりは毎週火曜日・あすなろは毎週水曜日・本部は毎週木・金・土曜日に通常授業
※各曜日の月最後の授業にてがんばりカード10枚交換
(20枚以上は3・9月に交換)

【自由練習】
8月自由練習はありません。
※8月再開予定でしたが、東京都のコロナウイルス感染拡大状況悪化のため、もうしばらく休止とさせていただきます。
【特別授業】
コロナウイルス感染拡大予防のため夏の特別授業(サマースクール)は中止とさせていただきます。

フラッシュ暗算検定施行&東京オリンピック延期

f:id:soroban-tamaki:20200726164156j:plain
ラッキーエースさんによる写真ACからの写真

世の中は四連休とのことですが、全くそんな雰囲気のなかった週末。GOTOキャンペーンも東京都は対象外だし、小中学校の多くは登校日。そして、同じく河辺本部の教室も通常授業(すまん…笑)。どこにも出かけられない生徒達(笑)は出席率も良く、みんな口々に「全然祝日じゃない」「本当はオリンピックだったのに~」と言いつつも、しっかり練習していました。

本当にまさか東京オリンピックが延期になるなんて、誰も想像していなかったですね。
さらには来年の今頃、開催されるのかも心配です。
 
さて、授業では予告通り、いきなりのフラッシュ暗算検定(またまたすまん…笑)を施行。
予定表にも入れて先週予告もしていましたが
「え?もう今日本番?」と
びっくりしながらもみんな真剣にPCに向かってくれました。
練習期間が短い中でも、合格者もあり良かったです。(もしかしたら全滅かもと心配でした)
    
ただ上級生はやはりちょっと厳しかったですね。練習期間がなかったので仕方ありません。次回11月予定ですが、3月施行が出来なかった分、予定を調整してイレギュラーで試験を行うことも検討してみます。

引き続き来週は、日珠連暗算検定の本番。これも同じく再開後すぐに申込だったため、少人数ですがその分しっかり頑張ってほしいです。

フラッシュ暗算で合格した生徒が
「何か検定の合格、久しぶり~」と言ったのが印象的でした。
今年の冬に受験で休学していた生徒で、そのまま春はコロナでの休校になってしまったため、よけいにそう感じたのかと思います。

コロナ時代はひとつひとつの検定が貴重に感じられますね。
感染拡大の状況により今後の検定についても心配はありますが、とにかくいつでもGO出来るようにしっかり練習しておきましょう。GOTO検定試験(笑)かな。